« 再演。 | トップページ | 水着のコーディネイト。 »

2010年6月23日 (水)

オチ。

東京03のDVDを初めて見た。

「お笑いさぁ~ん」という番組でさまぁ~ずとコラボしていて、
凄い丁寧なコントの作り方をするなぁとか思って、
ついつい借りてしまった。

ちなみにその番組でも尺が長すぎてコントも部分部分がカットされてた。
時代の逆行を行くスタイルだなぁホント。

で、どうしてもコントというと、
大好きなラーメンズと比べてしまうんだけど、
やっぱりオチという部分がまだ弱い。

オチがあまりにも決まりすぎるのを評論家では嫌う傾向があったりするけど、
キングオブコントで優勝できたのもオチがばつんと決まったからで、

歌舞伎はどうかは知らないけど、
落語ぐらいの時代から続く、「オチ」という文化はおそらく日本は好きなのだ。

だからもう少しオチが決まるような作品を作り続けて欲しいと願うのはエゴなのか。

もしかしてオチのある作品を作り続けた上での処置なのか。
それともまだオチのある作品が好きな自分はコントの見方として単純なのか。

« 再演。 | トップページ | 水着のコーディネイト。 »